犬にスイカを与えても大丈夫?食べ過ぎるとどうなる?

スイカをほしがる愛犬。食べさせてもいいものなのか?
気になりますよね?こちらでは犬にスイカを与えてもいいのか?
何か影響があるのか?スイカの皮もあげていいのか?などの
犬とスイカについてとことん紹介しております。

スポンサーリンク

犬にスイカをあげても大丈夫?

結論から言うと大丈夫です。ただし、量をあげすぎるのは注意してください。
スイカは90%が水分なので、暑い夏の水分補給に適しており、カリウムも豊富ですので、
利尿作用があり体内の毒素を出してくれます。
また、食物繊維の働きにより満腹感を促してくれますし、便通もよくなる傾向にあります。
他にはビタミンやベータカロテンなどの栄養も摂取できますし、
100gでおよそ37kcalしかないため、市販のおやつを与えるよりもカロリーを抑えることができるという側面も持っています。

水分摂取をあまりしないワンちゃんや暑い夏で食欲が低下しているようなワンちゃんには
おすすめの食べ物と言えるでしょう。

スイカ

食べ過ぎるとどうなる?

100g中食物繊維は0.3gと少ないのですが、食べさせすぎると食物繊維の過剰摂取になり
便が緩くなったり下痢をしたりする可能性があります。またその逆に便秘になるという場合もあります。
また、犬によっては食べ過ぎることによって吐く場合もあります。

スイカは水分が多く、体を冷やす性質もありますので、食べさせすぎるとお腹が冷えてしまいっ便が緩くなったり下痢をしてしまうというワンちゃんもおられます。

カリウムも豊富に含まれていますので、毎日過剰摂取していると、カリウムの摂りすぎになり、
高カリウム血症になる可能性も出てきます。

利尿作用と、水分が豊富ということもあり食べさせすぎると、
夜中おしっこが我慢できなくなりおもらしをしてしまう仔もいるようです。

アレルギーには注意

スイカはウリ科の植物で、ごく稀にウリ科のものにアレルギーを持っている仔がいます。
その場合、度合いにもよりますが、少量食べただけでも便が緩くなったり下痢をしたり
目の充血、身体がかゆくなったり、嘔吐、吐き気、元気がないなどの症状がでることがあります。

もしスイカを初めて食べさせるのであれば、少量から試してみてなんともなかったら問題はないかと思います。

少量食べて下痢を起こすという仔がいますが、かならずしもアレルギーというわけではなく
何が原因で下痢になっているのかはわかりませんので、下痢が続いたり気になるようであれば病院で診てもらってください。

スポンサーリンク

スイカの種は取った方がいいの?

スイカの種は食べさせても消化せずに便中に出てきます。
種を食べたからと言って特に何か起きるようなことはありませんが、
消化しないものなので、できれば取ってあげてください。

スイカの皮はあげてもいいの?

皮(緑の部分)は消化しにくく消化不良を起こす可能性と、
農薬がついている可能性があるので、基本的には与えないようにしましょう。
皮をむいてあげると、スイカの白い部分などはあげても問題ありません。

まとめ

犬にとってスイカは良い水分補給になるけど、あげすぎると便が緩くなったり
下痢をしたりという症状が出ることがあるので、ほどほどに与えるようにしておきましょう。

皮(緑の部分)や種については、消化しにくいためあげるまえに取り除いてから与えるようにしてくださいね。
白い部分はあげても大丈夫なので甘くはないですが、好きな仔は多いかと思います。

与えるときは消化を良くするために一口大に切ってあげたり、細かく刻んであげたり、
薄くスライスして与えると良いかと思います。

食べる量としては、1日の摂取カロリーの10%と言われたりしますが、
スイカの大まかな目安としては中型犬の場合30gと言われたりもしています。

ほどほどに与えると良いので、あげるとしてもご褒美に少しだけ、
食事のトッピングに少量といった感じで与えると良いかと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA