犬にチーズをあげても大丈夫?注意点はあるの?

犬がチーズを欲しそうにしている。たまたま自分が食べてるチーズを
犬にあげてもいいのかな?って思うことありますよね?
そこで、犬にチーズをあげてもいいのか?あげすぎるとどうなるのか?
あげる際に注意点はあるのか?など様々なな疑問が出てきたので
とことん調べてみました。

スポンサーリンク

犬にチーズをあげてもいいの?

少量程度ならチーズをあげても良いようです。
ですが、人間用のチーズの場合塩分が多く含まれているので、
与えるなら塩分のあまり含まれていないモッツァレラチーズ・クリームチーズ・カッテージチーズなどのチーズが好ましいようです。

また、犬用チーズというものも販売されているため、
そういったものの中で塩分がカットされているものがあるので、
人間用のチーズよりも良いという意見があります。

チーズには、タンパク質やビタミンが豊富に含まれており、
その他骨を作るカルシウムや貧血を防止する鉄分なども含まれておりますので、
あげすぎに注意すれば、発酵食品は喜ぶワンちゃんが多いので、
おやつとして与えるのは良いかなという感じはします。

チーズ

与えすぎるとどうなるの?

チーズの種類にもよりますが、与えすぎることによって
塩分の過剰摂取につながります。特に犬は人間のように汗をかいて
塩分の排出をするというわけではないので注意が必要です。
塩分を過剰摂取すると高血圧、腎臓障害、
心臓にも負担をかけるリスクを高めてしまいます。

チーズは脂質が多くカロリーが高いため与えすぎてしまうと、
太る可能性が出てきます。また、チーズばかり食べることによって
普段の食事が入らなくなり栄養の偏りがみられるかもしれません。

なんでもそうなのですが、与えすぎることによって嘔吐や便が緩くなる、
下痢をするといったことが起こるかもしれません。

アレルギーには注意

稀にですが、乳製品にアレルギー反応を示す犬がいます。
その場合、チーズを食べるとアレルギー反応として度合いにもよりますが、
目が充血したり、湿疹、じんましんがでたり、体をかゆがったり、嘔吐、
下痢を起こしたりといった症状がでることがあるようです。

ですので、初めて食べさせる場合極々微量与えてみて何か変化がないかどうか
様子を見た方が良いでしょう。

スポンサーリンク

与えるときの注意点は?

人間用チーズの場合、たいていのチーズは塩分が高いため与えたとしても
ごく少量(一かけなど)にとどめておいた方が良いでしょう。
また、たまにあげる程度が良いかと思います。

犬用チーズは種類にもよりますが、植物性油脂と合成添加物だけで
できているものもあるようなので、犬用チーズを購入する際は
しっかりと原材料を確認してください。
また、犬用チーズといっても、塩分が高いものも存在するようなので、
与える前にご自身で味見してから与えるようにした方が良いかもしれません。

犬用の塩分カットを謳っているチーズよりも上記でも述べた
モッツァレラチーズ、クリームチーズ、カッテージチーズの方が
減塩だったりするようなので、与えるとしたらこの3つのチーズの方が
無難という声もあります。

塊をあげるということはないとは思いますが、
人間用チーズの場合、大きな塊をそのまま与えてしまうと、のどに詰めたりすることがありますので、
必ず小さくちぎったりして与えるようにしてください。

ペットショップにも置いてあると思いますが、
犬用チーズで無添加のものを紹介しておきます。

楽天で無添加犬用チーズ一覧を見てみる

量はどれくらい与えてもいいの?

人間用、犬用に限らず与える量は、極少量が良いでしょう。
量でいうと小指の爪程度のキューブを1かけ2かけ程度でしょうか?
犬の大きさによって量は異なるので、一概には言えませんが。

つまりは、おやつ程度、ご褒美程度に与えるのが良いかと思います。
犬用チーズの場合、与える目安量が書いてあるものもありますので、
その場合は、その目安に従うと良いかと思います。

まとめ

少量程度なら犬にチーズを与えても良いようですが、
人間用の場合、塩分が多く与えすぎると塩分過剰摂取になるかと思いますので、
与えるとしても極少量で毎日ではなくたまに与える程度が良いようです。

犬用のチーズの場合、種類によっては添加物と植物性油脂のみでできている
というものもあるようなので、原材料をしっかり見てくださいね。

犬によっては、アレルギーがあったり合わないということもありますので、
その点だけは注意してください。


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA