犬がカエルを食べちゃった?食べるとどうなるの?

犬の散歩中にカエルを見かけることがあるかと思います。
犬によってはそのカエルに勢いよくとびかかり
口にくわえたり、場合によっては食べちゃうなんてこともあると
よく話を聞きますが、口に入れたり食べてしまったりしたら
どうなってしまうのでしょうか?気になったので徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク

カエルを食べるとどうなるの?

カエルに毒がなく、寄生虫もいなければ
体内で消化されて特に何も起きませんが、
どちらか一方でもあった場合は少々問題を起こしてしまいます。

カエル

毒をもつカエルについて

まず、毒についてですが日本に生息するカエルで毒をもっているカエルは
「ヒキガエル」「アマガエル」があげられますが、

特にヒキガエルは要注意で、
口に入れたり食べてしまったりした場合、
ヒキガエルは耳腺よりブフォトキシンという毒を出します。
その毒にやられると症状の度合い(軽度~重度)にもよりますが、
口腔内の刺激、よだれ、嘔吐、下痢、呼吸困難、運動麻痺、
虚脱、発作、泡を吹いて意識がなくなる、場合によっては死に至ることもあるそうです。

もしヒキガエルを口にした場合は、すぐに取り出して水で洗浄して
すぐに動物病院で診てもらいましょう。

アマガエルの場合はヒキガエルほど毒性は強くありませんが、
毒がありますので、口にしてしまった場合、口腔内の刺激、炎症を起こす場合があります。
ヒキガエルほど重症化はしませんが、アマガエルを口にしたときもすぐに
水で洗浄して動物病院に相談されると良いかと思います。

スポンサーリンク

寄生虫をもつカエルについて

毒をもっていなくても油断なりません。
カエルは寄生虫の中間宿主となっている場合があり、
寄生虫のいるカエルを食べてしまうと寄生虫に感染する可能性があります。

その寄生虫は、種類もあるかと思いますがよく聞く寄生虫は
マンソン裂頭条虫」といわれるきしめんのように平べったく
長い寄生虫で、大きくなると何mと長くなるようです。

たくさん寄生すると下痢などを起こす場合があるようですが、
通常は症状がほとんど出ないため、気づかないうちにどんどん成長して
何mもの虫がおなかの中に寄生しているなんてことになる可能性があります。
寄生虫がいるとアレルギー体質になりやすいなんてことも言われていますので、
そのままにしておくのもよくないのかもしれません。

カエルは生きたものはもちろんですが、死んでしまっているものも
口にすることで場合によっては感染する可能性はあるようです。
干からびてしまっているものについてはどうかわかりませんが。

なお、マンソン裂頭条虫はこんな寄生虫です。
少々気持ち悪い存在なので興味ある方だけ見てみてください。
マンソン裂頭条虫について

もし犬がカエルを食べちゃったりした場合は、
寄生虫のことがありますので、検便で検査してもらうと良いかと思います。

結論

上記のことからたとえ毒がなくても口にさせないほうが良いことがわかりました。
それに加え、勝手に口にしてしまう行動は拾い食いにあたりますので、
カエルだけでなく、ミミズやなんらかのゴミなんかも食べたり口にしたり
することにもつながりますので、しっかりとしつけて拾い食いしないように
することが大切でしょう。

しつけが難しい場合は、カエルを見たら犬を近づけさせないようにする
というのも一つの方法であるかと思います。

また、カエルを食べたかもしれない・・・という場合は
毒がある種のカエルだと安心できませんので、
念のため動物病院に相談したほうが良いかもしれません。


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA