犬にヒーターって大丈夫?注意点はあるの?

ヒーターには、温風の出るもの、パネルヒーターのような
熱を発するものやオイルヒーターハロゲンヒーターなどが
ありますが、これらは犬に必要なものなのでしょうか?
また、注意点はあるのでしょうか?
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

犬にヒーターは必要なもの?

犬は毛で覆われていますが、冬場は寒いと感じるため
暖房の前を陣取ったりするという光景はどこの家庭でも
みられるかと思います。

犬にとってヒーターは必要かどうか?と言われれば
あったらあったで良い。なければなかったで良い
といった感じかと思います。

まぁ犬にとっては暖かいものがあれば、
人間と同じで、「あたたか~い」となってるんじゃないでしょうか。

ヒーター

犬がヒーターの前から動かないけど大丈夫?

ヒーターをつけると前を陣取って動かない。
しまいには寝てしまっている・・・なんてこともあるかと思います。
ヒーターの、やたら近くにいて、やけどしないのか心配になったりしますが、
大丈夫なものなのでしょうか?

調べてみると、犬は自分で体調管理をしていますので、
熱くなったら自分から離れて行ったり、ヒーターに当たりすぎて
喉が渇けば水を飲みに行ったりします。
また、寝ていたとしても犬の眠りは常に浅いようなので
寝てるから犬が気づかず脱水になったり体温が上がりすぎたり
ということは基本的にはないそうなので、心配はいらないでしょう。

やけどの心配ですが、
ファンヒーターやカーボンヒーターなどにしっぽが入り込み
毛が焦げるということはあるかもしれませんが、
ヒーターでやけどをしたという話を調べてみても
出てきませんでしたので、おそらくそういったケースは
非常に稀なケースであると考えられます。
ですので、こちらも気にすることはないかと思います。

スポンサーリンク

近すぎて心配なんだけど

ヒーターに近づきすぎて、体を触ってみると
かなり熱くなっていて心配なんだけど、という場合もあるかと思います。
このような場合は、ストーブガードなどの柵が販売されていますので、
柵を取り付けて近づけないようにするか、
これから犬のために暖房をとお考えの場合は、
湯たんぽや犬用のヒーターなどがおすすめです。
犬用ヒーターは、ほのかに暖かいという感じで、やけどなどの心配が
ありません。
※低温やけどの恐れがあるものもあるようなので、直に寝てもらうということはせずに、
毛布やシーツなどの下に置いたり巻いたりして使用した方が良いでしょう。

ちなみに犬用(ペット用)ヒーターはこんなものです。

楽天でペット用ヒーター一覧を見てみる

しつけさえできていれば、また低温やけどしないように使用していれば、
特に問題はないようですので、お勧めといえるでしょう。

注意点はあるの?

近づきすぎている場合は、たいていの場合は問題ないようですが
やはりやけどの心配は多少なりともあるかと思いますし、
毛が焦げるということもあるようなので、できれば柵を取り付けたり
やけどしないようなヒーターを使う方が無難だとは思います。
※どうしても心配という場合

ヒーターにはいろいろと種類がありますが、
体が熱くなりすぎるタイプのものは、やけど以外に
皮膚の乾燥を招く恐れがあります。
乾燥がひどくなるとフケが多くなりますし、体がかゆくなったり、
場合によって脱毛の原因にもなることがありますので、
肌の弱い犬の場合は注意が必要になってくるでしょう。

ヒーターの多くの場合はコードがついているかと思いますが、
しつけがうまくできていない場合、コードを噛むといった
困ったことになる恐れがあります。
コードを噛むと感電するという他にも、
コードのゴムや中の金属部分やコードそのものを
飲み込んでしまうという可能性もありますので、
しつけがうまくできていない場合は、コードを噛みちぎられないように工夫するか、
噛んではいけないものとしつけをしっかりと行うことが必要になってくるでしょう。

特にペット用ヒーターの場合ですと、つけたまま出かけるということも
あるかと思いますので、しつけがしっかりとできていなければ、
上記の注意点があることからおすすめとは言えなくなりますので、
湯たんぽなど安全なもので暖を取らせるようにした方が良いでしょう。

ただし、暖かくしすぎると、散歩などで外に連れて行ったときに
急激な温度変化に体がついていけずストレスで免疫力が低下してしまう
という可能性はあるようですので、暖かくしすぎるということは
避けた方が良いでしょう。

まとめ

犬は寒さに強いといいますが、寒いものは寒い
というのが本当のところでしょうか。
なので、暖房にがっちりくっついたりするんですよね。

でも、あまり暖かくしすぎると温度変化などによる
ストレスがかかりますので、ほどほどに暖を取らせるように
した方が良いようです。

ヒーターは別段問題はないようですが、しつけがうまくできていない場合は、
大きな事故にもつながる恐れがありますので、しつけはしっかりと行いましょう。


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA