犬に人参食べさせてもいいの?食べすぎるとどうなる?

犬に人参を生でも加熱しても食べさせてもいいのか?
気になる方は多いはず。という私も気になった一人です。
そこで、犬に人参を食べさせてもいいのか?ところん調べてみました。
また、食べ過ぎたらどうなるのか?という部分も調べてみました。

スポンサーリンク

犬に人参を食べさせてもいいの?

結論から言うと食べさせて問題ありません。
ですが、適量が良いでしょう。
また、人参をそのまま与えてしまうと、不消化で便中に出てくることがありますので、
できれば、丸のままではなく消化しやすいように刻んであげたり、薄くスライスしてあげたり、
茹でた(煮た)ものを与えるようにしましょう。

人参

食べ過ぎるとどうなるの?

人参は89.6%が水分でできていますが、
100g中には食物繊維が2.5g、カリウムは270mg含まれています。

過剰に与えてしまうと、食物繊維の摂りすぎになり便が緩くなったり
下痢を起こすことがあります。また、その逆に便秘になることもあります。

また、カリウムも豊富に含まれていますので、与えすぎた場合
高カリウム血症のリスクも高めてしまう可能性があります。

人参を与えるメリットは?

適量であれば、便の状態をよくしたり、水分が豊富に含まれていますので、
水分補給にもなりますし、おしっこが出にくいというワンちゃんの場合は
カリウムの利尿作用によりおしっこが出やすくなるということが考えられます。

また、人参にはベータカロテンが含まれており、犬は体内でカロテンを
ビタミンAへと変換できますので、目や皮膚に良いといわれています。

また、ベータカロテンは抗酸化作用がありますんどえ、免疫力をあげる
ということにも役立っています。

ビタミンAの過剰症になる?
ベータカロチンを摂りすぎると
ビタミンAの摂りすぎに当たり肝臓などに負担をかけると言っているサイトを見かけますが、実際はそのようなことはありません。ベータカロチンがビタミンAに変換されるのは、必要な分だけなので、心配する必要はないでしょう。
ただし、過剰に与えると他にの心配が出てくる可能性があるので、ほどほどに!!

アレルギーに注意

ごく稀に人参アレルギーを持っている仔がいます。
その場合、アレルギーの度合いにもよりますが少量食べさせただけでも
嘔吐、吐き気、下痢、便が緩くなったり、元気がなくなったり、
かゆみや腫れ、目の充血などの症状が現れることがあります。
初めて食べさせるときは、少量与えて様子を見て何かいつもと
様子が異なるようでしたら人参を与えることを控えてください。

スポンサーリンク

あげるときの注意点は?

犬の大きさにもよりますが、丸のまま与えると
のどに詰まらせることがありますので、犬の大きさに合わせた
サイズに切ってあげて与えるようにしましょう。

また、食物繊維が多い野菜ですので、茹でたり煮たりすることで
食物繊維はある程度分解されますので、気になる場合は生ではなく
茹でる煮るなどして与えるようにしましょう。
生が良いという場合は、消化の手助けとなるように刻んだりスライスして
与えるようにしましょう。

心臓に疾患がある場合やカリウム値が高いような
何か特定の疾患を持っている場合は、医師から言われてると思いますが、
与えないようにしてください。

まとめ

健康な犬であれば、適量であれば人参を与えても問題ありません。
しいていうなら、生の状態よりも茹でて(煮て)あげることで、
カリウムは流れますし、食物繊維もある程度分解されますので、
健康には良いかと思います。

基本的には通常のドッグフードの中に栄養は入っていますので、
メインに人参を与えるということはしなくても良いかと思います。

ですので、ご褒美程度や腸の調子を整えるために少量与える、
ご飯の彩に人参を飾ってあげるというような与え方で良いかと思います。

くれぐれも与えすぎには注意してくださいね。
ちなみに与えすぎというのは、人参がそのまま便に出てきたり
便が赤くなっていると与えすぎなのかなという気はします。


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA