犬にみかんを与えても大丈夫?注意点はあるの?

みかんを食べようと剥いているとそそくさと寄ってくる
ワンちゃん。よく聞く話ですよね?
でも、みかんって犬に与えても大丈夫なものなんでしょうか?
気になったので、あげすぎるとどうなるのか?食べさせるときの注意点、
どれくらいの量与えてもいいのか?などについて
徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク

犬にみかんを与えてもいいの?

基本的には問題ありませんが、量は与えすぎないように注意してください。

みかんには、ビタミン類をはじめ、カリウムなどのミネラル、
水分は87%程度含まれており、他に抗酸化作用のあるβカロテンや
βクリプトキサンチンなども含まれておりますので、

良い水分補給になるだけでなく、塩分の排出免疫力を高めてくれたり、
便通をよくするといった効果が期待できるかと思います。

みかん

食べ過ぎるとどうなるの?

みかんを食べさせすぎると、食物繊維の摂りすぎとなり
便が緩くなったり下痢をしたり嘔吐する可能性が出てきます。

カリウムがみかん100gあたり150mg含まれておりますので、
摂りすぎることによっておしっこの回数が多くなったり、
中にはおもらしをする犬もいるようです。

アレルギーには注意

稀にですがみかんにアレルギーをもっている犬がいます。
その場合、目が充血したり、湿疹、じんましん、下痢、嘔吐、
元気がなくなる、毛が抜けるといった症状が出る可能性があります。

もし初めて食べさせるような場合は、極少量から与えてみて
便などに変化がないか様子を見るようにしてください。

与えるときの注意点は?

みかんの薄皮は、消化不良でよく便中に出てきます。
これは消化ができていないということなので、与えるときは
薄皮を剥いて実だけを与える方が良いでしょう。
また、中には種が入ったみかんもありますが、種も取り除いてあげて下さい。

外の皮はワックスなどがついていたりしますし、消化に悪いため、
間違って食べてしまったなんてことにならないように十分注意してください。

みかんは食べ過ぎると酸味によって嘔吐する犬もいますので、
与えたとしても少量程度にとどめてください。

みかんの缶詰などがありますが、缶詰にはたくさんの砂糖が使われていますので、
缶詰のみかんは与えないようにしてください。

スポンサーリンク

どれくらいの量与えてもいいの?

犬は体内でビタミンCを生成することができるため、
必ずしもみかんを食べなければいけないということはありません。
また、食べさせすぎると消化不良で下痢をしたり嘔吐のリスクが出てきますし、
少量であっても、便中にみかんの粒粒が出てきたりします。
これは、うまく消化できていないということなので、
与えたとしても、おやつやご褒美に1房2房程度、食事のトッピングにしても
少量でとどめておいた方が良いかと思います。

実際食べさせてみて、便が緩くなったりなど変化がある場合は
与える量が多いかその犬に合わないということだと思います。

まとめ

みかんは基本的に与えても問題はないようですが、
アレルギーなど犬によっては合わないこともありますので、注意することと。

与える際は、白い皮の部分は消化に悪いため剥いてあげるようにして
量も少量程度にとどめておいた方が良さそうです。

みかんの1房は小さいのでどんどんあげたくなりますが
消化しづらい果物なので、下痢や嘔吐といった症状が出るワンちゃんもいます。
なのでおやつ程度ご褒美程度の量、ちょっと物足りないかなというくらいが
ちょうど良いようです。


スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA