カナガンドッグフードのメリット!注意点などもあるの?

ドッグフードをネットなどで調べてみると、カナガンドッグフードを
愛用している方が結構おられたので、それはなぜなのか?
気になったので徹底的に調べてみました。

カナガンドッグフードのメリットは?

ドッグフードは通常穀物を入れてかさ増しをしていたりするのですが、
カナガンドッグフードは穀物を使用していません。
穀物類は犬にとって消化にあまりよくないため、この点は大きなメリットといえるでしょう。

次に、人工添加物を使用していないということ。
添加物は長期に食べ続けるとアレルギー体質を作ったり、臓器に負担をかけたりと
犬にとって負担となりますので、この点も大きなメリットといえるでしょう。

そして、食いつきが良いということが挙げられます。
これは、高たんぱく質で低炭水化物という部分が犬も本能的に
理解して食いつきが良い犬が多いのだと思われます。

原材料は、何が何%入っているかわかりますし、
(つうじょうのドッグフードはこんなに詳細に書かれていません)
野菜なども含まれており、栄養的には申し分ない配合になっているので、
健康を第一と考えるなら、原料がはっきりしているものを選ぶのは
良いことだと思います。

そして、カナガンドッグフードは犬種や年齢に関係なく
与えることができるというのも良い点だといえるでしょう。
小型犬の場合だと、ドッグフードの大きさによっては食べにくい
などが発生するかと思いますが、カナガンドッグフードは
一粒が小さめにできていますので、小型犬にとっても非常に食べやすい
形状になっています。

ドッグフード

安いドッグフードの危険性

ホームセンターなどで販売されている安くてたくさん入ってるようなドッグフードは、
コスト面では助かるのですが、添加物が大量に入っていることが多く
例として酸化防止剤、着色料、香料、保存料、亜硫酸ナトリウム、アフラトキシンB1、
などの添加物が含まれており、アレルギーの原因になったり、臓器への障害や発がん性が懸念されています。

また、安いのには理由があり、原料がタダ同然で手に入るような肉安く手に入るトウモロコシや小麦などの
穀類が多く含まれていたりするので、安く提供できるのです。
ですが、本来なら処分してしまう残りかすのような肉(何の肉か表記されてないことが多い)を使っていたり
犬が消化しにくい穀類でかさ増ししているような
ドッグフードを毎日与えるのは犬の健康を考えると良いものとは言えません。
※表記としては~ミールと表記されていることが多く、これはどの部位を使用しているのかわかりません。
言い換えると人間が食べないような部位も使っている可能性が高いということになります。

愛犬と長く一緒に過ごすためには、安いから良い!ではなく、
ちゃんと餌のこともしっかりと考える必要があるのです。

カナガンドッグフードの注意点はあるの?

最初にメリットをいくつかあげてきましたが、このメリットが
デメリットとなることもあります。

例えば、添加物不使用ということは、開封後の管理をしっかりとしていないと
カビが生えたりといった原因にもつながりますので、
秋冬春などは良いかと思いますが、梅雨時期や夏場などは
開封後はなるべく早く食べたり、冷蔵庫で保管、密閉できる容器などに詰め替えるなどの工夫が必要になることがあります。

また、食いつきが良すぎてえづくという犬もいるようなので、
そういった犬の場合、ある程度ふやかしてから与えるという工夫が必要な犬も
いるようです。

チキンの配分が多いため、万が一愛犬がチキンアレルギーだった場合は、
カナガンドッグフードは向いていないということになります。

また、通常のドッグフードと比べて、たんぱく質と脂質が若干多いので、
与えすぎるとおデブになる可能性がありますので、
与える量は適正量守る必要があるでしょう。
といっても、これはどのドッグフードにも当てはまるかと思いますが。

と、注意点(デメリット)をいくつか挙げてみましたが、
これに当てはまらない、気にならないということであれば、
カナガンドッグフードは完全無添加で栄養バランスもしっかりと考えられており、
原料も厳しい審査を通って安全なものしか使用していませんので、
愛犬の健康を考えるならおすすめといえるでしょう。

カナガンドッグフードの詳細を見てみる

まとめ

カナガンドッグフードの食いつきはネットで口コミを見てみると
100%と書かれていることもありますが、
これは、犬によって合う合わないがあるため、100%ではないかと思います。

ですが、食いつきがよくご褒美として一粒二粒与えてもとても喜んで
食べるというような口コミがあるように食いつきは確かに良いものだと思います。

安いドッグフードは、コスト面は安くなるのですが、食べさせ続けることで
体調が悪くなった場合、病院代にお金がかかってしまいますので、
肝がんドッグフードは若干高めのドッグフードとなりますが、
あらゆる面から長期的に見てみると、決して高くはないと思います。

定期購入をすると価格が安くなりますが、初めて購入ということであれば、
まずは単品購入することをお勧めします。
その後、愛犬が気に入っているようなら定期購入すると良いでしょう。




コメントを残す




CAPTCHA